神戸 山口組 射殺。 神戸山口組幹部射殺目撃者「私も殺し屋に狙われる」と戦慄|NEWSポストセブン

先代組長は路上で“ハチの巣”射殺! 分裂と移籍を繰り返す「山口組」を元極妻が分析(2020/11/08 16:00)|サイゾーウーマン

🍀 揚げ句、3度も襲われ、最後には殺されてしまった。

11

神戸射殺:頭撃たれ「任侠山口組」代表の警護役が死亡

⚐ あおむけに倒れた古川幹部に対し、胸部と頭部にも発射。 「狙いやすさ」という意味では、頻繁に現れる場所が特定されているという事情も含めて、古川幹部がターゲットにされても、なんらおかしくはなかったのだ。 だからこそ、古川幹部はこれまで同じ場所で六代目サイドから、昨年3月と今年7月に2度も襲撃を受けたのである。

10

神戸射殺:頭撃たれ「任侠山口組」代表の警護役が死亡

👎 そして、世間がそうした認識をあらためて持たざるを得ない事件が起きてしまった。 その後、神戸山口組へと移籍し、しばらく経ったのちのこと。 彼を古くから知る知人が言う。

11

神戸射殺:頭撃たれ「任侠山口組」代表の警護役が死亡

🤟 当サイトでも指摘しているが、ここ最近、神戸山口組幹部が立て続けに狙われる事件が起きていたのだ【参考記事】。

5

六代目山口組に射殺された神戸山口組・古川幹部…「絶対的暴力」は分裂終結へのカードか

😀 報道などによりますと、事件は3日のお昼前、尼崎市内のコンビニ駐車場近くで起こりました。 しかも、筆者の地元である尼崎で事件は起こったというのである。

1

神戸射殺:頭撃たれ「任侠山口組」代表の警護役が死亡

😜 堀田組員も「中村組員が包丁を所持していることや、與若頭を襲うことは知らなかった」として、無罪を主張した。