サンキュー 神様 歌詞。 菅田将暉×中村倫也 サンキュー神様

【菅田将暉×仲村倫也/サンキュー神様】歌詞の意味を徹底解釈!逆境の中で幸福を学ぶ。

😩 そして花束は希望や幸福の意を持ちます。 今回は 『サンキュー神様』の歌詞に注目し、ひとつひとつの言葉の意味や込められているメッセージを紐解いていきます。

10

サンキュー 神様 歌詞

🤪 不安を抱えた人に「大丈夫」と投げかけたその言葉には、静かに寄り添うような優しさと、頼もしい力強さの両方を感じることができますね。 自分はいつでも味方だから「安心して行ってこい」と語りかけ、新しい出発を応援しています。

8

サンキュー神様 歌詞「菅田将暉×中村倫也」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

✇ 苦難が訪れようとも、2人の歌声がいつも味方をしてくれる。 大丈夫とは ここは「仲間との時間の価値を見つめ直し…」という楽曲テーマが色濃く反映されている部分ですね。 大丈夫 だいじょうぶだから 簡単 かんたんにゃ 言 いえないけど ほら 力 ちからを 抜 ぬいて 君 きみだけが 歩 あるける 砂利道 じゃりみちの 先 さきで 笑 わらい 合 あえたなら 簡単 かんたんにゃいかないけど その 涙 なみだわすれないで 太陽 たいようはそっと 微笑 ほほえむはずさ 地平線 ちへいせんのように シンプルに 生 いきたいけど なかなかそんなに うまくいかない 世界 せかい 朝 あさまで 飲 のみ 明 あかし 傷 きずをなめあい 泡 あわのようにいっそ 消 きえたい 日 ひもあるよな 不器用 ぶきようさ お 互 たがい この 先 さきも 凸凹 でこぼことあるだろう それもきっと 悪 わるくない あのかみなりに 花束 はなたばを サンキュー 神様 かみさま 大丈夫 だいじょうぶだから 多 おおくは 持 もてないよ ほらまた 一歩 いっぽずつ 青空 あおぞらの 映 うつる 水 みずたまりを 越 こえて お 前 まえが 手 てにした その 新 あたらしい 旅 たびに ささやかな 幸 しあわせが ずっとそっと 訪 おとずれますように 当 あたり 前 まえのことに 感謝 かんしゃする 素直 すなおな 気持 きもちになれたのは お 前 まえだけじゃない 泥 どろだらけの 靴 くつ 履 はいてさ 走 はしれ 叫 さけべ サンキュー 神様 かみさま 仲間 なかまはいるから 安心 あんしんして 行 いってこいよ 最後 さいごの 背中 せなかを 押 おさせてくれて 本当 ほんとうにサンキューサンキュー 言葉 ことばはいらない もう 何 なにもいらないよ しっかり 前 まえを 向 むいて お 前 まえの 道 みちをただ 行 いくだけさ 大丈夫 だいじょうぶだよな? 溶け合うようなツインボーカルや美しく日常を描いたMVだけでなく、魅力的な歌詞によって、さらに人気が集まっているようです。

16

【菅田将暉×仲村倫也/サンキュー神様】歌詞の意味を徹底解釈!逆境の中で幸福を学ぶ。

🍀 MVの再生回数は急上昇し、公開後数日にしてYouTubeで300万回を超える視聴数を叩き出しました。 しかし、その状況を切り抜けられたときには、きっと「サンキュー」と感謝を述べられるようになっているはずです。

3

サンキュー 神様 歌詞

😒 決して投げやりではなく、様々な辛さや苦しさがあることも肯定した「簡単にゃ言えない」という表現からは、 どことなく人間らしさを感じるのではないでしょうか。

サンキュー 神様 歌詞

🤩 今回は 『サンキュー神様』の歌詞に注目し、ひとつひとつの言葉の意味や込められているメッセージを紐解いていきます。 それでもその道中にある「ささやかな幸せ」を信じて歩き続けていかなければならないのです。 平坦で歩きやすい、とは言えないそんな道の様子は、つまづきそうになるポイントがたくさんある 人生そのものを表しています。

サンキュー神様 歌詞『菅田将暉×中村倫也』

😉 また、フィルムの質感がおしゃれな雰囲気を醸し出している MVには、松坂桃李が出演。 大丈夫だから 簡単にゃ言えないけど ほら力を抜いて 君だけが歩ける砂利道の先で 笑い合えたなら 簡単にゃいかないけど その涙わすれないで 太陽はそっと微笑むはずさ 地平線のように シンプルに生きたいけど なかなかそんなに うまくいかない世界 朝まで飲み明かし 傷をなめあい 泡のようにいっそ 消えたい日もあるよな 不器用さ お互い この先も凸凹とあるだろう それもきっと悪くない あのかみなりに花束を サンキュー神様 大丈夫だから 多くは持てないよ ほらまた一歩ずつ 青空の映る水たまりを越えて お前が手にした その新しい旅に ささやかな幸せが ずっとそっと訪れますように 当たり前のことに感謝する素直な気持ちになれたのは お前だけじゃない 泥だらけの靴履いてさ 走れ 叫べ サンキュー神様 仲間はいるから 安心して行ってこいよ 最後の背中を 押させてくれて本当にサンキューサンキュー 言葉はいらない もう何もいらないよ しっかり前を向いて お前の道をただ行くだけさ 大丈夫だよな? 大丈夫だよな 僕らの手の中 きっと光はあるよ. そして、そのエールは楽曲を通して聴き手に届けられている想いでもあります。